M.G.C.オンラインショップへ
HOME >リクルート>新卒採用情報>先輩からのメッセージ
*GINYAで働くということ☆先輩からのメッセージ*
 

今春入社
石黒 杏実
《豊橋店勤務》

 

入社2カ月☆大変さを実感しながら、日々成長中!

お客様に最善をつくす事。自分がやるべき事、伝えたい事、伝えなければならない事を常に考えながら行動しています。当たり前の事を当たり前にこなす事がどれだけ大変かを知り、どれだけ自分が今までやってこなかったのかをGINYAで働き始めてからとても実感しています。
例えばあいさつ。小学生位の時は近所の知らない人にも元気であいさつ出来ていたのが、中学生、高校生と歳を重ねていく毎にだんだんしなくなりました。「おはようございます」「こんにちは」たった一言を言うだけなのに、何をためらっていたのか。。。入社から約2ヶ月経った今考えると「恥ずかしい」「めんどくさい」等小さな理由で人との大切な関わりを失くした自分が馬鹿馬鹿しく思います。その感情、考えを引き出してくれたのは間違いなくGINYAです。
覚える事も物凄く沢山あります。他のお店では絶対にやってくれないような事もGINYAでならやってくれる事も多々あります。
本当に大変なお仕事だと日々実感しています。
それでもその大変な事を自分がやりこなせた時すごく嬉しいです。
そして「もっとこうしたい」「もっとこうなりたい」そんな自分が出てきます。
毎日新しい自分を発見します。本当に自分を成長させてくれるお仕事です。
私は元々自分からそんなに話をする方ではありませんでした。
友達と話していても8割は聞いている側でした。
でも今は、お客さんに伝えたい事であふれながら日々を過ごす様になりました。
私は日々お客様から学び、お客様に成長させてもらっていると思っています。

 
 

今春入社
木 春奈
《豊橋店勤務》

 

入社2カ月☆努力の成果が自信に繋がる喜びを糧に「お客様のために」奮闘中!

接客業に憧れがあり入社したものの、思っていた以上に覚える事が多く、立ち方・話し方・電話対応全てにおいて注意をされっぱなしでした。
これ位で良いだろう・・・が通用せず、考え方や行動する事、続ける事などひとつひとつ今までの自分では追い付かなく、修正し学んでいく事の大切さや何より人と話をする事がこんなにも大変な事だったのかをとても強く実感しています。
商品知識や技術を覚えれば、楽しくお客さんと話したり商品をお勧め出来ると思っていましたが、いざお客さんを前にすると緊張しっぱなしで焦ってしまいます。
コミュ二ケーションの基本「あいさつ」「笑顔」「感謝」が1番大切で、それが出来てこそのお仕事だと感じています。
私は自分にとても甘いので、自分の為に頑張る事が難しいです。なのでお客さんの為に頑張って覚えたり練習しようと思いました。そうしているうちにお客さんに「笑顔」と「ありがとう」を言って頂ける様になり、そうやって自分も知る事、覚える事が出来、何より努力した成果が自信へと繋がり自分を成長させてくれています。

お客さんに喜んで頂く為には、お客様の為に何が出来るか?を考えて行動し、自分の視野をもっと広げていきたいと思います。

 
 


入社2年目
脇田 清華
《静岡店勤務》

 

入社2年目☆お客様に育ててもらったこの1年、これからはお客様のために

初挑戦だった販売の仕事は初めての事だらけで覚える事も少なくなく、始めは苦戦したこともありましたが、どれも新鮮でとても楽しかったです。
働きはじめた頃は世間話もろくにできない私をお客様が助けてくれたことも沢山ありましたし、教えてもらったことも多々ありました。
そんな私に「ありがとう」と言ってくれることが本当に嬉しくて、頑張るパワーになりました。
接客業って、お客様に育ててもらう仕事なんだと思います。
その感謝を様々なカタチに変化させて返していきたい、伝えていきたいと思っています。

何をやっても中途半端だった私が初めてきちんと仕事として向き合っていきたいと思ったのはこの仕事が初めてです。
まだ考え方が甘く、日々考える事や教えてもらうことが沢山ありますが、そう思えたのはGINYAで働いたからだと思います。
販売の事だけではなく、考え方についてや物事に対しての向き合い方について教えてくれたのはGINYAが初めてでした。
大好きだった店舗で、今働けている自分がいます。

その空間を受け継ぎ成長させていくと共に、今後も沢山のことを学びお客様のために仕事をしていきたいです。
 
 

入社3年目
井澤 志穂
《浜松店店長》

 

入社3年目☆ひとりひとりにあった対応をしてくれる会社です

私はこの会社に入社して本当に良かった、と率直に思います。
良いことをしたら褒めてくれ、悪いことをしたら怒ってくれアドバイスをくれる・・・そんな当たり前のことですが、そうしてくれない会社も多いのではないでしょうか?
この会社は、一人ひとりを見ています。「この子はこういう子だから、こう教えてあげたらいいのではないか」など、とても私たちのことを考えてくれています。
私は、「努力=人の為」だと思います。入社したばかりは何もできず、自信もありませんでした。ですが、お客様に似合うものを提案したい、またGINYAを利用して頂きたい、他スタッフの期待に応えたい、という思いで今まで働いてきました。そう思うのは、GINYAを利用して頂いているお客様、スタッフが、私を成長させてくれたからです。
なかなか思い通りにいかず、悩んだこともありましたが、解決するきっかけをくれるのは、いつも周りのスタッフです。また、お客様からの「ありがとう」「いつも頑張ってるね」などの温かい言葉です。
お客様の温かさ、スタッフの優しさ、厳しさが自分を成長させてくれました。感謝しかありません。原動力は人それぞれだと思いますが、人の為に努力すれば、自分の自信、喜びに繋がります。
こらからも、さらに成長できるように、私に関わる全ての人の為に努力してまいります。

 
 

入社6年目
木下 知勇
《神戸店店長》

 

入社6年目*華やかな仕事ばかりではない、努力が必要な仕事です

販売員という仕事は、誰にでもできますが誰もがやり続けれる事はできない仕事です。
世間的にはアパレル業界は華やかなイメージをもたれており、とても明るくお洒落で綺麗な印象を皆様に感じてもらえていると思います。
ですが、それは私たち販売員の影の努力があってのもの、お客様がおられない間は商品を磨き、ディスプレイを整え在庫を整頓、管理するなど華やかなイメージとはかけ離れたお仕事です。
また商品に対する知識、加工技術それぞれのテストもあり、常に考え努力をしなければなりません。
そして、何よりも大切なことは『感謝』の心を持つことです。
これはお客様はもちろんのこと周りのスタッフ、家族、友人などすべての自分に関わりのある人間に対して思いやりを持ってください。
知識や技術があるだけでは良い販売員にはなれません。
常に考え、お客様から学び、スタッフから学びそれをまわりに伝える。
そんな仕事の大変さや楽しさ、やりがいを教えてくれたのはGINYAです。
覚える事も多く、大変な仕事ですがお客様の笑顔を見れるように今日も一日店頭に立たせていただきます。

 
 

入社11年目
玉川 昌樹
《高崎店店長》

 

入社11年目*この仕事は「人」にしかできない、感動とやりがいがある仕事です!

家に居ながらなんでも手に入る時代に、わざわざ店に立って、生活必需品ではないアクセサリーを売るという仕事をしています。
Amazonや楽天といったネット市場がここまで便利になり買った物の関連商品や同じ物を買った人が他に何を見てるかまで紹介してくれます。
そんな時代でも、店に立ってお客さんと顔を合わせ直接会話をしてその方に合ったアクセサリーをオススメするというこの仕事に私はとてもやりがいを感じています。
毎日色々な人が来ます。中には
「初めてアクセサリーを着けてみたいがどんなものが良いかわからない」
「彼、彼女にプレゼントを贈りたいが趣味がわからない」
ネットを見れば一般的なオススメは出てくると思います。
しかしその人の事を真剣に考えお客様個人個人のイメージや不安要素等
にまで最善を尽くし気を配る。10年やっていますが似たようなケースに対応する引き出しは増えたものの、毎接客違い答えはありません。
同じお客さんでも自分でなく違うスタッフが接客していたら違う物を買っています。
だからこその感動があります。
「こないだお兄さんが選んでくれたネックレスめっちゃ気に入りました!」
「彼女すごい喜んでくれて記念日大成功でした!今度一緒に来たいって言ってます!」
この感動は「人から人」だからこそ生まれるものだと思っています。
と同時に人の事を心から真剣に考えられる人でないと面白くないかもしれません。
考えられる人であれば、毎日がとても楽しい仕事です。
どんなに時代が変わっても「人」にしかできないこの仕事に私はとてもやりがいを感じています。